PR

産経WEST 産経WEST

【from社会部】タンメンを考える…「大阪人は食べない」、「餃子の王将」メニューにもなし

Messenger

 もともと大阪で人気だったたこ焼きやお好み焼きが東京でも親しまれるようになって久しい。逆に、大阪でも、東京で好まれてきたもんじゃ焼きを提供する飲食店があちこちにできた。香川県が本場のさぬきうどんは今や全国で食べられている。

 ただ、大阪では、東京の大衆酒場で人気を集める、焼酎を割って飲むホッピーはまだ一般的ではない。また、東京では、大阪の大衆飲食店で好まれる牛すじを煮込んだどて焼きはあまり知られていない。

 食の地域差が少なくなる一方、地域独自の食べ物もまだある。中華料理店でも、大阪らしさがあっていい。タンメンは我慢しよう。   (豊中駐在 張英壽)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ