PR

産経WEST 産経WEST

びわこボートレース場も禁煙!滋賀県、禁煙週間にあわせ

Messenger

 滋賀県は、禁煙週間(31日~6月6日)に合わせ、受動喫煙対策の周知などのため県関連施設の敷地内を原則全面禁煙とする。昨年度に続く2回目の取り組みで、今年度は知事部局のすべての地方機関にも対象を拡大し、計43機関で実施する。

 今年度は県庁や各合同庁舎に加え、びわこボートレース場▽自動車税事務所▽県立琵琶湖博物館▽平和祈念館▽動物保護管理センター▽高等技術専門校▽看護専門学校-など新たに20施設で実施。いずれの施設でも期間中は原則終日禁煙として喫煙所を閉鎖。職員だけでなく来庁者に対しても敷地内での禁煙を求める。

 ただ、一部の施設では実施時間や場所などに条件を設ける。このうちびわこボートレース場(大津市)では、来場者の利便性を重視し、レース開催日に限り一部の喫煙所を閉鎖せず、禁煙への協力を呼びかけるにとどめる。

 厚生労働省が平成28年に行った調査で、県内の成人男性の喫煙率は20・6%と都道府県別で最低だった。

 三日月大造知事は「今のところ条例による規制は考えていないが、今後も禁煙の取り組みを戦略的、段階的に進めていきたい」としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ