PR

産経WEST 産経WEST

クラフトジンと梅酒で仏のコンクール金賞 和歌山・海南の「中野BC」と紀の川の「九重雜賀」 

受賞を喜ぶ中野BC「SAKEメン」のメンバー=海南市
Messenger

 フランスのリヨンで3月に行われた「第8回コンクール・インターナショナル・リヨン」のリキュール・スピリッツ部門で、和歌山県内の酒造会社2社の商品が金賞を受賞した。「中野BC」(海南市)のクラフトジン「槙(こずえ)-KOZUE-」と「九重雜賀(ここのえさいか)」(紀の川市)の「雑賀(さいか)梅酒」で、関係者らは喜んでいる。

 同コンクールの国内事務局(東京都)によると、ワインをメーンとした権威ある同コンクールは、地元を代表する仏料理のシェフらが審査。2015年に新設されたリキュール・スピリッツ部門には今年、164点がエントリーした。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ