PR

産経WEST 産経WEST

和歌山・有田市の元生活環境課長 児童ポルノ動画所持で停職3カ月

Messenger

 和歌山県有田市は25日、児童ポルノ動画を所持していたとして、水道事務所の男性主幹(50)を同日付で停職3カ月の懲戒処分にしたと発表した。

 市によると、主幹は市民福祉部生活環境課長だった昨年12月、児童ポルノの動画ファイル3点を記録したパソコンを自宅で所持していたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反罪で湯浅区検に略式起訴され、今月17日に罰金30万円の略式命令を受けていた。

 市は地方公務員法(信用失墜行為の禁止)に違反したとして主幹を処分するとともに、管理監督者の市民福祉部長を口頭で注意した。望月良男市長は「公務員としてあるまじき事態で、重く受け止めている。綱紀粛正を図り、信頼回復に取り組む」と市民へのおわびのコメントを出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ