PR

産経WEST 産経WEST

【米朝会談中止】トランプ氏、北に非核化意思なしと判断か-李相哲氏指摘 豊渓里爆破は証拠隠滅、「政治ショー」だ

相容れなかった目標 金正恩が言うのは「朝鮮半島の非核化」

 米朝会談を中止せざるを得なかったのは、両国が追求する目標が相反していたからといえるだろう。仲介した韓国政府は、何度も金正恩(キム・ジョンウン)委員長は「完全な非核化の意思をもっている」と説明してきたが、金委員長の「完全な非核化」とは「朝鮮半島の非核化」であって「北朝鮮の非核化」ではなかった。

 北朝鮮は金日成(イルソン)時代から「朝鮮半島の非核化」を目指してきた。つまり、韓国が非核化するなら北朝鮮も非核化するという意味だ。 1992年発効の「南北非核化共同宣言」で米国は韓国に配置していた戦術核兵器を撤去した。しかし、北朝鮮は米軍が韓国に駐留している以上、核はいつでも持ち込める、米軍が合同軍事訓練で朝鮮半島周辺に原子力空母などを展開するのであれば、非核化とはいえないという論理だ。

 米軍撤退を非核化と関連づけることに米国は不快感を持っているはずだ。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ