PR

産経WEST 産経WEST

建設業界から暴力団追放を 神戸で協議会が総会

Messenger

 兵庫県内の建設会社などでつくる県建設業暴力追放協議会は23日、神戸市西区の兵庫建設会館で定時総会を開き、建設現場に暴力団勢力を介入させないため、警察との連携を強化することなどで一致した。

 この日の総会には建設業界各社や県警、市の関係者ら約200人が参加。冒頭で同協議会の川嶋実会長が「暴力団排除の取り組みを確実なものにしなければならない」とあいさつ。暴力団が接触を図ってきた際の対処法の周知活動を充実させるなど、今年度の事業計画を確認した。

 同協議会には今年3月末時点で県内の建設会社623社が加入。暴力団から不当な要求を受けた会社からの相談受け付けや、暴力団情勢などを学ぶ研修会などを実施している。同協議会によると、昨年度に寄せられた暴力団関係の相談は計22件で、前年度に比べ3件減少したという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ