PR

産経WEST 産経WEST

バス無免許運転させた疑い 奈良・吉野山で運行 「吉野大峰ケーブル自動車」社長と社員逮捕

Messenger

 奈良県警は22日、必要な免許を持っていない男性(82)にバスを運転させたとして道交法違反(無免許運転下命)の疑いで、桜の名所で知られる奈良県吉野町の吉野山で路線バスを運行する「吉野大峰ケーブル自動車」の代表取締役(43)と、同社社員(37)を逮捕した。

 逮捕容疑は共謀し4月14日、中型第2種免許を取得していない男性(82)に事業用マイクロバスの運転を指示した疑い。当日は桜のシーズン中で観光客らを乗せたとみられる。

 県警によると、2人は大筋で容疑を認めている。「同社のバスの運転手が無免許」との情報を受け、県警が捜査していた。男性以外の人の免許取得状況についても調べる。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ