PR

産経WEST 産経WEST

【アメフット悪質反則】関学大・鳥内監督「真実語ってくれた。スポーツの範疇超える」

関西学院大学アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督=17日午後、兵庫県西宮市(沢野貴信撮影)
Messenger

 日大の宮川泰介選手の記者会見を受け、関学大アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督が同部を通じて発表したコメントは次の通り。

 会見で日大選手(宮川君)が話してくれた内容は非常に具体的だったので真実を語ってくれたと感じた。がくぜんとしている。このようなことがスポーツの場で起きたこと自体が信じられない。また、この事案はアメリカンフットボールあるいはスポーツの範疇を超えているものだと改めて感じた。今後は警察の捜査にも委ねられることになるだろう。

 関東学生連盟にはきちんと報告書を作成し、しかるべき措置を講じてもらいたい。部としては、24日の日大からの回答を待って対応を決定するつもりだ。日大選手(宮川君)の行為そのものは許されることではないが、勇気を出して真実を語ってくれたことには敬意を表したい。立派な態度だった。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ