PR

産経WEST 産経WEST

自転車事故防止へ、大阪市中心部の事故集中エリアで通勤時間帯に検問 大阪府警東署で初の試み

Messenger

 事故の多発を受け、同署は事故全体の約30%が集中するエリア内の交差点で検問を行い、発生状況を検証するなどして対策を講じる。同署の鎌田昌宏交通課長は「朝の通勤は早めに家を出て交差点では左右の確認を行うなど、時間や気持ちに余裕を持って運転してほしい」と話した。

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ