PR

産経WEST 産経WEST

入会金も月謝も無料-フットサルスクール「GOEN」奈良で産声 「浮いたお金、家族団欒に充てて」

「月謝無料」のフットサルスクールを立ち上げた長本大将さん(右)=奈良県天理市
Messenger

 入会金も月謝も無料-。そんなフットサルスクールがこの春、奈良県内で産声を上げた。立ち上げたのは元フットサル選手で、「GOEN FUTSAL SCHOOL」代表の長本大将(だいすけ)さん(31)。県内5カ所で、U-15(15歳以下)からU-6(6歳以下)まで年代別に指導している。前代未聞の挑戦に乗り出した長本さんは「フットサルの入り口を広げたい」と熱っぽく夢を語る。(藤木祥平)

少年時代の経験

 体育館の片隅で保護者が見守る中、元気いっぱいにボールを蹴る少年たち-。GOENでは現在、約150人の小中学生らがフットサルの練習に励んでいる。彼らは月謝を支払わず、無料で指導を受けているという。

 小学1年でサッカーを始めた長本さんは通信制高校を卒業後、フットサルに転じ、Fリーグの「バルドラール浦安」などでプレーした。28歳で現役を引退。地元の奈良に戻り、平成27年にGOENを開校した。

 スクールの無料化を打ち出した背景には、少年時代の経験がある。5歳のときに父が他界。母は連日仕事に明け暮れ、2人の姉もアルバイトをして生活を支えてくれた。家族そろって食事をする機会はめったになかったといい、「月謝を無料にすれば何度か外食できる。浮いたお金を家庭でのコミュニケーションに使ってほしい」と考えた。

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ