産経WEST

「草むらから人がよじ登って線路内に…」JR関西線で線路内の男性はねられ死亡 5600人に影響 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「草むらから人がよじ登って線路内に…」JR関西線で線路内の男性はねられ死亡 5600人に影響 

 20日午後9時20分ごろ、大阪府八尾市天王寺屋のJR関西線志紀-八尾間で、線路内にいた男性が、奈良発大阪行き快速電車(8両編成)にはねられ死亡した。乗客約200人にけがはなかった。死亡した男性は成人とみられ、大阪府警八尾署が身元確認を急いでいる。

 現場は志紀-八尾間にある踏切(遮断機、警報器あり)から約600メートル離れた線路上。同署によると、運転士は「(線路脇の)草むらから人がよじ登って線路内に入ってきた。非常ブレーキをかけたが間に合わなかった」などと話しているといい、詳しい状況を調べている。

 JR西日本によると、この事故で同線は難波-王寺間で約1時間20分にわたって運転を見合わせたほか、上下11本が運休、10本が最大75分遅れて約5600人に影響した。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング