産経WEST

故郷への「思い」小冊子に込める 奈良県立図書情報館で「わたしのマチオモイ帖」展

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


故郷への「思い」小冊子に込める 奈良県立図書情報館で「わたしのマチオモイ帖」展

故郷への思いを込めた小冊子が並ぶ=奈良市の県立図書情報館 故郷への思いを込めた小冊子が並ぶ=奈良市の県立図書情報館

 全国各地のデザイナーやイラストレーターが、故郷や思い入れのある地域を写真やイラストで紹介した小冊子「わたしのマチオモイ帖」の展示会が、奈良市の県立図書情報館で開かれている。27日までで21日は休館。

 同プロジェクトはコピーライター、村上美香さんが故郷の広島県尾道市因島重井町を写真などで紹介する「しげい帖」を作成・展示したことに端を発する。東日本大震災後、村上さんの活動を知った各地のクリエーターがそれぞれの故郷への「思い」を冊子や映像で表現するようになり、活動の輪が広がった。

 今回の展示会では今年の新作107点と、これまでに作られた奈良の小冊子50点を展示。「KOBE帖」や「倉敷帖」など県外の作品はもちろん、奈良公園のシカの様子をかわいらしいイラストで表現した「奈良公園帖」など、個性豊かな冊子が並ぶ。

 入場無料。午前9時~午後8時。問い合わせは県立図書情報館(0742・34・2111)。

「産経WEST」のランキング