PR

産経WEST 産経WEST

【アメフット】日大監督辞任表明「反則行為問題…全て私の責任です」

日大アメフト部問題。ぶら下がり取材の冒頭、頭を下げる日大アメフト部の内田正人監督=19日午後3時38分、大阪府の大阪国際空港(伊丹空港) (安元雄太撮影)
Messenger

 アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で日大の守備選手の悪質な反則行為によって関学大の選手が負傷した問題で、日大の内田正人監督が19日、兵庫県西宮市内で、負傷した選手や保護者に謝罪した。内田監督は大阪空港で取材に応じ「一連のこの問題は全て私の責任です。監督を辞任いたします」と表明した。

 書面回答へ

「若い学生の将来のために私が辞任し、新しい日大をつくっていかないといけない」と話した内田監督は、悪質な反則を犯した選手に対しては「私はあの後、注意しておりません。私の責任です。私の判断の悪さ」と釈明。反則を犯した選手が退部するのかとの質問には「私のところにそういう話はきていない」とし、詳細は24日が期限となっている書面で回答するとした。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ