産経WEST

【虎のソナタ】ゆううつなど吹き飛ばして虎も元気出せよ~ トラ番2年目・桃子姫も知っていた西城秀樹

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
ゆううつなど吹き飛ばして虎も元気出せよ~ トラ番2年目・桃子姫も知っていた西城秀樹

ステージで熱唱する西城秀樹さん。その歌に誰もが勇気づけられた ステージで熱唱する西城秀樹さん。その歌に誰もが勇気づけられた

 「1年は早いなと思います。去年は自分がいろいろ教えてもらっていました。選手のコメントを集めて先輩に伝えて、先輩が原稿をまとめるのを『すごいな』と思いながら見ていました。次の日、『私こんな原稿を書けるようになるんだろうか』と思って新聞を読んでいました。今の私は、そういうふうに見てもらえているだろうか。頑張らなきゃと思います」

 意気込んでいた箭内ですが、阪神打線はこの日もピリッとしません。プロ5年目、通算1勝4敗の22歳の平良を打ちあぐみ、1失点で六回一死まで投げさせてしまっております。

 「きのうまでのここ5試合、2点までしか取れていないんです。投手も大変です。先に1点、2点取られると空気がすごく重くなるんです。もう少し点を取ってあげれば、雰囲気も変わると思うんですけど」

 “2点の壁”は6試合ぶりに突破したものの相手に5点取られたあとでは…。と、ボヤいていたら、編集委員上田雅昭からいつものようにクギを刺されました。

 「たしかに点を取れていない。けど、この状態でまだ借金2やないですか。今年は広島は中日に、巨人は広島に苦戦して、DeNAも阪神にきょうでまだ2勝5敗。みんな苦手をつくっている。どこもまだ抜け出す形になっていない」

 それはそうだけど、そろそろ、このゆううつを吹き飛ばしてほしい。阪神打線も元気出せよ~。

関連ニュース

「産経WEST」のランキング