PR

産経WEST 産経WEST

ハンセン病団体の元会長・高瀬重二郎氏死去

Messenger

 高瀬 重二郎氏(たかせ・じゅうじろう=元全国ハンセン病療養所入所者協議会会長)16日午後5時26分、岡山県瀬戸内市邑久町虫明6539の国立療養所「長島愛生園」で死去、95歳。福井県出身。葬儀は長島愛生園で執り行われた。

 62年に長島愛生園に入所。ハンセン病患者の強制隔離を定めた「らい予防法」の96年の廃止時には、全国ハンセン病療養所入所者協議会(旧全国ハンセン病患者協議会)の会長を務め、差別や偏見の撤廃に向けて尽力した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ