産経WEST

漫画喫茶殺人、騒音巡りトラブルか 名古屋

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


漫画喫茶殺人、騒音巡りトラブルか 名古屋

男性が刃物で切られ、騒然とする現場付近=17日午後9時14分、名古屋市 男性が刃物で切られ、騒然とする現場付近=17日午後9時14分、名古屋市

 名古屋市中区の漫画喫茶で利用客男性が刃物で襲われ死亡した事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された住所不詳の無職、稲田府見洋容疑者(22)が、店内で騒音を巡って近くのブースにいた被害男性とトラブルになったという趣旨の供述をしていることが18日、中署への取材で分かった。2人は面識がなく、中署が殺人容疑で詳しい経緯を調べている。

■ブース隣りから音、イライラ…

 中署によると、死亡したのは愛知県尾張旭市の会社員、大竹智之さん(35)。2人は17日、中区錦3丁目の商業ビル9階にある漫画喫茶「マンガ・ネット館錦店」を利用。稲田容疑者は午後6時すぎに、大竹さんは午後8時前に入店し、それぞれブースを使っていた。間に別のブースが一つあった。

▼【関連ニュース】漫画喫茶殺人「自殺ムリ…むかつき刺した」

 稲田容疑者は大竹さんのブースからの音が気になったとの趣旨の説明をしており、大竹さんのブースに向かった後、共有スペースの通路でもみ合いになったという。

続きを読む

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング