産経WEST

46万円横領、50万円紛失…大阪・吹田市が職員を懲戒処分

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


46万円横領、50万円紛失…大阪・吹田市が職員を懲戒処分

 吹田市は17日、同市が事務局を務めている福祉団体の収入金約46万円を横領したほか、約50万円を紛失したとして、会計担当だった国民健康保険室主任の女性職員(51)を懲戒免職処分にした。職員は全額弁済しているため、市は刑事告発しないとしている。

 市によると、職員は平成26~29年度、福祉総務課主任として団体の会計事務を担当し、28年度の収入金約46万円を横領したほか、29年度の収入金約50万円を職場の机に入れたままにして紛失したとしている。

 市の聞き取りに対し、横領した約46万円について「生活費に使った」と話しているという。団体の会計事務は現在は2人で行うことになっているが、28、29年度はこの職員のみで担当していた。

「産経WEST」のランキング