産経WEST

漫画喫茶殺人、腕に防御創、強い殺意か 面識なく「自分が死ねないからむかついて刺した」 名古屋

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


漫画喫茶殺人、腕に防御創、強い殺意か 面識なく「自分が死ねないからむかついて刺した」 名古屋

男性が刃物で襲われ、騒然とする現場付近=17日午後9時14分、名古屋市 男性が刃物で襲われ、騒然とする現場付近=17日午後9時14分、名古屋市

 名古屋市中区の漫画喫茶で20~30代ぐらいの男性が刃物で襲われ死亡した事件で、男性の腕に襲撃を防ごうとした傷があったことが18日、捜査関係者への取材で分かった。男性は頭や首、胸に多数の傷があり、中署は殺人未遂容疑で現行犯逮捕した住所不詳、無職、稲田府見洋容疑者(22)が強い殺意を持っていたとみて経緯を調べている。

 中署は同日、死亡した男性は愛知県尾張旭市、会社員、大竹智之さん(35)と明らかにした。

 中署によると、稲田容疑者は17日午後8時20分ごろ、名古屋市中区錦3丁目の漫画喫茶「マンガ・ネット館錦店」で、大竹さんを果物ナイフで刺したり、切り付けたりして殺害しようとした疑いで逮捕された。

 大竹さんは約1時間後に搬送先の病院で失血死で死亡。2人は面識がなく、稲田容疑者は「自分が死ねないからむかついて刺した」と供述している。稲田容疑者は、110番で現場に駆け付けた中署員にもナイフで抵抗しようとしたという。

▼【関連ニュース】にぎわう繁華街暗転、不安そうに見守る飲食店客 「刺股・盾持った警察官がビル内に…」

このニュースの写真

  • 漫画喫茶殺人、腕に防御創、強い殺意か 面識なく「自分が死ねないからむかついて刺した」 名古屋
  • 漫画喫茶殺人、腕に防御創、強い殺意か 面識なく「自分が死ねないからむかついて刺した」 名古屋
  • 漫画喫茶殺人、腕に防御創、強い殺意か 面識なく「自分が死ねないからむかついて刺した」 名古屋

関連トピックス

「産経WEST」のランキング