産経WEST

AIスピーカーでメニュー相談OK シャープが「ヘルシオ」新製品

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


AIスピーカーでメニュー相談OK シャープが「ヘルシオ」新製品

2段で調理と総菜の温めが同時に出来るヘルシオ新製品の最上位機種。AIスピーカーにも対応する=大阪府八尾市 2段で調理と総菜の温めが同時に出来るヘルシオ新製品の最上位機種。AIスピーカーにも対応する=大阪府八尾市

 シャープは17日、高温の「過熱水蒸気」で調理するウォーターオーブン「ヘルシオ」の新製品を6月14日に発売すると発表した。本体に話しかけて使う献立相談機能を人工知能(AI)搭載スピーカーと連携させるなど、IoT対応を強化した。売り上げ目標は前年比10%以上の増加を掲げている。

 対応するAIスピーカーは米アマゾンのアマゾンエコーや米グーグルのグーグルホームなど。調理中やリビング在室中など、ヘルシオから離れた場所でも献立相談機能を利用できる。これまでに同機能を搭載した機種も3月からサービスに対応している。

 最上位機種「AX-XW500」では、上段で焼く、炒めるなど調理をしつつ、下段で総菜を温め直す同時実行が可能だ。ローストビーフに適した調理機能も搭載した。市場想定価格は消費税別で17万5千円前後。

「産経WEST」のランキング