PR

産経WEST 産経WEST

パンを自主回収 グランドプリンスホテル京都 薬品混入の恐れ

Messenger

 グランドプリンスホテル京都(京都市)は17日、ホテルで販売したパンの製造過程で薬品が混入した可能性があるとして、自主回収すると発表した。健康被害の情報は寄せられていない。

 回収対象は15日に販売したパン5個。ホテルによると、パンの発酵機器に誤って冷却水のバルブが接続されていたという。冷却水には殺菌剤などの薬品が含まれていたが、パンに直接触れることはなく、健康被害が出る可能性は低いとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ