産経WEST

【関学大アメフット部会見詳報(6)】「被害選手の家族、今も日大側に憤り」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関学大アメフット部会見詳報(6)】
「被害選手の家族、今も日大側に憤り」

記者会見に臨む関西学院大アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督=17日午後、兵庫県西宮市 記者会見に臨む関西学院大アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督=17日午後、兵庫県西宮市

 --法的措置、刑事告訴などは選手本人とご家族の判断という話だが、あのプレーに対する憤りについては

 小野「家族は今も激しく憤っている。そもそもプレーに対してもそうですし、監督の指示があった、という点、自分たちに謝罪が申し込まれていないということに対しても。収まってくるという感じではないと思う。同時にご家族も、選手本人のことを第一に考えている。可能な限り早く回復して、今回のようなことで注目されるという環境を抜け出し、プレーに早く専念できる状況をつくりたいと考えている」

 小野「けがの状態などを聞いていくなかで今後、本人のこの件についての感じ方、考え方、何か判断をしていくことがあるかもしれないので、丁寧に接していく」(7に続く)

次のニュース

のニュース

このニュースの写真

  • 【アメフット】日大選手の対外試合出場を禁止 関学大戦で「度を越すラフプレー」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング