PR

産経WEST 産経WEST

【関学大アメフット部会見詳報(5)】「双方の信頼関係、完全に崩壊」イメージダウンに苦渋も

 記者会見する関西学院大アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督=17日午後、兵庫県西宮市
Messenger

 《アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で日大の選手に悪質な反則行為があった問題で関西学院大が開いた記者会見では、質疑応答が続いた》

 「日大とはライバル関係」も…

 --24日の再回答について。来年以降の定期戦中止も含め、法的手段以外に考えられる措置はあるか

 小野宏ディレクター「回答次第によっては定期戦を行わないようにするというのはもともと伝えている。それ以外のことは今のところ考えていない」

 --アメフト自体がメディアにとりあげられることは正直珍しいが、こんな形で取り上げられることについてどう受け止めているか

 鳥内秀晃監督「こんな形でメディアに取り上げられて。こんな形で社会問題化するのは非常に残念でならない」

 --日大側からの納得できる答えというのはどういうものなのか

 小野ディレクター「我々が求めている回答を強制するのではなく、日大側自身が真相を究明してもらう。なぜ1プレー目のようなことが起きたのか、選手に何が起こったのか、具体的に明らかにし、納得できる対応とられた時に我々も納得できる」

 --日大側の監督の指示が明らかになった場合、許すことができるか。

 小野ディレクター「仮定の話なので、指示があったかどうかという点も含め、どれくらいきちっと事実が判明し、総合的に勘案することが大切だと考える。総合的な判断が必要」

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ