産経WEST

【関学大アメフット部会見詳報(2)】「日大部長、監督の直接の謝罪と真摯な調査を要望」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関学大アメフット部会見詳報(2)】
「日大部長、監督の直接の謝罪と真摯な調査を要望」

記者会見する関西学院大アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督(右)と小野宏ディレクター=17日午後、兵庫県西宮市 記者会見する関西学院大アメリカンフットボール部の鳥内秀晃監督(右)と小野宏ディレクター=17日午後、兵庫県西宮市

前のニュース

 《アメリカンフットボールの日本大と関西学院大の定期戦で日大の選手に悪質な反則行為があった問題で、関西学院大が17日に行った記者会見。日大から提出された回答書に対し、小野宏ディレクターが関学大としての見解を説明した》

 小野ディレクター「現在まで日大の責任ある立場の人間から被害に遭った選手・保護者に直接の謝罪の申し入れがなかったことは遺憾」「24日までの追加の回答を頂く際には、日大の部長および監督から直接の謝罪を要望します」

 《小野ディレクターは、試合後1週間以上が経過しているのに回答書に今回の問題プレーに至るまでの具体的な事実・経緯などチームとしての見解が記されていないことについて、改めて具体的に回答するよう求めたことを明らかにした》

 「なぜ昨年の(大学日本一決定戦である)甲子園ボウルや今春で試合でルールの範囲内でプレーをしていた選手が、突然このような意図的で危険かつ悪質な行為に及んだのか」

続きを読む

のニュース

このニュースの写真

  • 【アメフット】日大選手の対外試合出場を禁止 関学大戦で「度を越すラフプレー」

関連トピックス

「産経WEST」のランキング