PR

産経WEST 産経WEST

【虎のソナタ】御御御汁のような試合期待したけど…結果はパサパサカサカサ砂漠のよう

反撃のきざしが感じられない展開に、八回終了時には次々とファンが席を立った
Messenger

 みそ汁ってホッとしますなぁ…どんな時でも。アレって丁寧に書くとこうなります。「御御御汁(おみおつけ)」

 御汁(おつけ)とは、正式な日本料理には欠かせられない吸い物のことで“汁”とは水気があることを意味します。

 おいコラ、何をいきなりごちゃごちゃいうとるんじゃ! とご立腹の虎党の皆様。まぁそうおっしゃらずに…。この日はクソ暑くノドもからから、心もカサカサでした。それを潤すのは“水気”であります。ところがどこやらの打線はパサパサのカサカサで、砂漠のように乾ききっていたのだ。若者たちよ、おじさんはとても乾いているんだョ。わかるか…。

 そこで、潤いを求めて記者席のトラ番箭内(やない)桃子記者に電話をかけたのです。すると彼女はこういうのです。

 「私、今日はちょっとした発見をしました。この気分で、ゲームもいい味付けができるんじゃないか…と思ってます」と。何がどう潤っているのか?

 「記者席にサーバーが設置されているんですが、それは『お茶』だけだと思っていたんです。ところが『お湯』も出ると発見したんです。早速スープやインスタントのみそ汁までおいしく飲みましたヮ」

 あのなぁ桃子姫、もう1年以上も甲子園に通って、今頃になって記者席のサーバーの熱い湯を“発見”したのか…なんたる取材力だ。「でもホントだから…。これで先輩諸氏においしいみそ汁などもごちそうできますヮ」だと。それはありがたいけど、ついでに彼女は「阪神も今夜はグッとひと味濃い試合をしてくれるかも…。岩貞投手も好調ですから私は期待してます」といってきた。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ