産経WEST

【エンタメよもやま話】生活費「月2億円超」ジョニー・デップさん破産の危機 資産管理会社も元ボディーガードも訴えた

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【エンタメよもやま話】
生活費「月2億円超」ジョニー・デップさん破産の危機 資産管理会社も元ボディーガードも訴えた

元ボディーガードに訴えられるなど、トラブル続きのジョニー・デップさんの生い立ちやお金にまつわる話を報じる英紙デーリー・メール(電子版5月7日付) 元ボディーガードに訴えられるなど、トラブル続きのジョニー・デップさんの生い立ちやお金にまつわる話を報じる英紙デーリー・メール(電子版5月7日付)

 2017年2月1日付の米金融経済系ニュースサイト、ビジネス・インサイダーや同年5月10日付の米ハリウッド業界誌ハリウッド・リポーター(電子版)などが伝えているのですが、デップさんは同年1月、過去17年間にわたり、自分の資産を管理していた「ザ・マネージメント・グループ(TMG)」が、自分が収めるべき税金を、自分の代理人でありながら納税していなかったため、年間830万ドル(約9億1000万円)もの利息と罰金が課せられたほか、不正融資なども行っていたと主張。

 TMGはこうした契約違反や詐欺、業務上の過失など計11件の不正行為を行い、それによって多大な被害を受け、資金難に陥ったなどとして、約2500万ドル(約27億4200万円)の損害賠償を求める訴えを米カリフォルニア州の上級裁判所に起こしたのです。

 ところが、この訴えに対し、TMG側はデップさんのケタ外れ過ぎる浪費癖や賃金不払いなどを理由に反訴。訴訟が泥沼試合を続けているのです。

■総資産220億円、でも桁違い「浪費癖」で…

 前述したように、映画への出演料は1作あたり約22億円。総資産約220億円というデップさんですが、お金の使いっぷりはもっと凄(すご)かったのです。

 TMGとの訴訟合戦で明らかになったデップさんのケタ外れ過ぎる浪費癖。何と生活費は月200万ドル(約2億2000万円)!。例えば、自分のフルタイム勤務のスタッフ40人の維持に年間360万ドル(約3億9400万円)、ワイン代は月に3万ドル(約330万円)、ロサンゼルスやハリウッドの大豪邸をはじめ、45エーカー(約18万平方メートル)もの広さのフランスの大豪邸やバハマの島々、米ケンタッキー州の大牧場など、計14の不動産の購入・修繕・管理に総額7500万ドル(約82億円)を使ったといいます。

 さらに、自分のプライベートジェットでの旅行に月20万ドル(約2200万円)、5つの専用室を持つ全長156フィート(約47・5メートル)のヨットの維持管理に月35万ドル(約3800万円)などなど…。

嫁のため衝動買い絵画2700万円…億単位、高級車も数十台、収集癖が

「産経WEST」のランキング