PR

産経WEST 産経WEST

舞妓さんが市役所訪問…「第8回大京都展」をPR 和歌山

記念撮影をする尾花市長とふく珠さん(右から2番目)ら=和歌山
Messenger

 和歌山市の近鉄百貨店和歌山店の物産展「第8回大京都展」をPRしようと、京都の花街の一つ、宮川町の舞妓、ふく珠さん(19)らが和歌山市役所を訪れた。

 大京都展は、京都市や京都名店会などが京都ならではの伝統の味と工芸の数々を知ってもらおうと企画。今年は生八つ橋や京菓子、千枚漬けなど「食品ゾーン」に46店舗、レザーバッグや京仏壇・仏具など「工芸品ゾーン」に15店舗が出店しているという。

 和歌山市役所には、ふく珠さんのほか京都名店会の山口忠洋副会長らが訪問。尾花正啓市長は「交流を深めて京都の歴史や文化に触れ、同時に和歌山の良さも知ってもらいたい」と話していた。

 同店の5階催事場などで22日まで。17・19・20日、1階正面玄関の特設会場で舞妓たちが舞を披露する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ