PR

産経WEST 産経WEST

「ミスさくらんぼ」が来社…「もぎたて味わって」、甲子園で「さくらんぼナイター」も

サクランボをPRする「ミスさくらんぼ」の吉田里紗さん(左)と加藤亜美さん=大阪市浪速区
Messenger

 サクランボの生産量日本一を誇る山形県から「ミスさくらんぼ」の加藤亜美さん(23)と吉田里紗さん(26)が16日、大阪市浪速区の産経新聞大阪本社を訪れ、「山形といえばサクランボ。6月に旬を迎える、もぎたてのサクランボを味わいに山形に来て」と呼びかけた。

 今年の露地物の収穫は、春の天候に恵まれたため例年より1週間ほど早く、主力品種で甘みと酸味のバランスが絶妙な「佐藤錦」は6月中旬から始まる見込み。大粒で実が締まった「紅秀峰」は6月下旬から7月上旬に最盛期を迎えるという。

 また、17日には阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で「山形さくらんぼナイター」と銘打って阪神対DeNA戦が行われる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ