産経WEST

【神戸「正論」懇話会】「米朝の次は、日朝首脳会談が課題に」 阿比留論説委員の講演詳報

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【神戸「正論」懇話会】
「米朝の次は、日朝首脳会談が課題に」 阿比留論説委員の講演詳報

講演する阿比留瑠比産経新聞論説委員兼政治部編集委員 =15日午後、神戸市中央区の神戸ポートピアホテル(志儀駒貴撮影) 講演する阿比留瑠比産経新聞論説委員兼政治部編集委員 =15日午後、神戸市中央区の神戸ポートピアホテル(志儀駒貴撮影)

 50%近かった安倍政権の支持率は30%台に下がった。それでも歴代政権と比べれば低くない。自民党内の支持率はさらに高く、総裁選はどうすれば負けるのか、という情勢だ。

 自民党もだらしがない。憲法以外にも北朝鮮情勢や韓国の慰安婦、歴史問題があるのに、解決に向けて動く若手議員が少なすぎる。野党がまともであればいいが、しっかりしていない。

■憲法改正に道筋を

 新しい首相になれば外交はゼロからのスタートだ。安倍政権の間にさまざまな課題に道筋をつけなければならない。

 憲法に自衛隊を盛り込むべきかと国民に質問すれば「どちらともいえない」が多いだろう。しかし、内閣府の調査では自衛隊に好印象を持つ人がほとんどだ。

 東日本大震災の直後、福島を訪れた。津波の被害を受けた商店のガラス窓には「自衛隊さんありがとう」と書いてあった。手書きのポスターも貼ってあった。国民の多くは自衛隊を支持している。誠意を持って説明を尽くせば、きっと憲法改正を理解してくれるはずだ。

「産経WEST」のランキング