産経WEST

勾留中の男が自殺 和歌山・御坊署

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


勾留中の男が自殺 和歌山・御坊署

 和歌山県警御坊署は16日、同署内の留置施設で勾留中だった県内に住む60代の被告の男が自殺を図り、死亡したと発表した。

 同署によると、13日午前10時半ごろ、巡回中の署員が声をかけたが返事がなく、居室内でうつぶせの状態で意識不明になっていた男を発見。16日に死亡が確認された。自分で首を吊ったとみて調べている。当時部屋にいたのは男だけだったという。

 同署の松本純一副署長は「再発防止に努める」としている。

「産経WEST」のランキング