産経WEST

【大阪都構想】住民投票の今秋実施は断念 松井大阪府知事 「2度目」先見通せず

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【大阪都構想】
住民投票の今秋実施は断念 松井大阪府知事 「2度目」先見通せず

松井一郎・大阪府知事 松井一郎・大阪府知事

任期残り1年半

 維新側は当初想定の「9~10月実施」を断念し、現在の府市両議会の構成で都構想案を議決できる来年4月の統一地方選との同日投票と、前回と同じ5月の実施を主な先送り時期として想定。ただ、統一地方選や来夏の参院選への対応を重視する公明側はいずれも難色を示し、維新側との交渉にも消極的な姿勢だという。

 大阪ダブル選で都構想再挑戦を掲げた松井氏、吉村洋文政調会長(大阪市長)の任期は残り約1年半。課題が山積したまま法定協の開催ペースが上がらず、公明との協議が成立しなければ、都構想自体が頓挫(とんざ)に追い込まれる可能性も出始めている。

「産経WEST」のランキング