産経WEST

【衝撃事件の核心】クエの産地偽装 市場関係者も「聞いたことない」中国産、いったいどんなもの?

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【衝撃事件の核心】
クエの産地偽装 市場関係者も「聞いたことない」中国産、いったいどんなもの?

 海産物の輸出入販売会社「イヨスイ」(愛媛県宇和島市)は10年ほど前から、中国でクエの養殖を行っている。日本で取れたクエを中国近海で養殖し、それを中国の国内向けに出荷している。

 同社の担当者は「味も見た目も、日本の養殖ものと遜色ない」と胸を張る。一方で市場価格は日本の養殖ものの半値ほどだ。

 今回の事件のように「国産」と偽って日本で販売した場合、「輸送費などのコストを差し引いても、もうけはあるのではないか」と推測しつつ、「中国でも養殖技術が進歩する中、食に対する不信感を消費者に与える行為は見過ごせない」と批判した。

 市場価格も安く、味も国産と遜色がないとなれば、堂々と輸入して中国産として販売すればよかったのではないか。イヨスイの担当者は「あまり出回らない魚であるうえに、日本の市場は中国と比べて小さい。大量に輸入しても、さばけるかどうか分からない」と分析した。

続きを読む

関連トピックス

関連ニュース

「産経WEST」のランキング