PR

産経WEST 産経WEST

遺体は交際中の20代男女 尼崎マンション火災

Messenger

 兵庫県尼崎市のマンション14階の一室が燃えて2人が死亡した火災で、兵庫県警尼崎南署は16日、死亡したのはこの部屋に住む会社員、尾崎麗(れいか)さん(26)と交際相手の防水工、中岸大翔さん(26)と発表した。司法解剖の結果、死因はいずれも焼死だった。

 同署によると、出火当時は部屋は施錠され、何者かが侵入した形跡はなかった。台所の焼け跡にスイッチが入った状態のガスコンロが残されており、同署は何らかの原因でコンロの火が室内に広がったとみて調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ