PR

産経WEST 産経WEST

ドコモ、大阪市内で自転車シェアサービス 23日から 

「大阪バイクシェア」で使用される電動自転車=16日、大阪市内
Messenger

 NTTドコモは16日、電動自転車のシェアリングサービスを23日から大阪市内で開始すると発表した。都内などではすでに展開しており、ビジネス利用や訪日外国人客の移動などを想定。約50台でスタートし、来年度末までに約1500台を利用可能にする。

 新サービスは「大阪バイクシェア」。自転車は専用駐輪場(ポート)に配備され、交通系ICカードを自転車にかざしたり、ネット上で取得した暗証番号を入力したりして利用する。料金は30分あたり162円など。借りた場所と違うポートに乗り捨てもできる。

 ドコモはまず、大阪環状線内側のコンビニやドコモショップなど5カ所にポートを設置。来年度末までに約150カ所に拡充する。

 自転車のシェアリングビジネスは各地で参入の動きが活発化している。ドコモはポート設置が容易な点などをアピールし、利用が見込まれる場所への設置を進めていく考えだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ