産経WEST

【名作映画を見てみよう!】元気な朝、立ち上がりはラジオ聴いて! 「グッドモーニング、ベトナム」(1987年)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【名作映画を見てみよう!】
元気な朝、立ち上がりはラジオ聴いて! 「グッドモーニング、ベトナム」(1987年)

『グッドモーニング、ベトナム』 DVD発売中/デジタル配信中 1429円+税(C) 2018 Touchstone Pictures.発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン 『グッドモーニング、ベトナム』 DVD発売中/デジタル配信中 1429円+税(C) 2018 Touchstone Pictures.発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

 もともと、1人で舞台に立ち、きわどい風刺ネタで勝負するスタンダップ・コメディアンだったウィリアムズのお笑いセンスが炸裂(さくれつ)する作品です。その証拠に、本作での彼のトークのほとんどはアドリブ…。

 さらに、現地のベトナム人との交流や、さらりとちりばめられた反戦・平和のメッセージ、そして、激戦地に向かう兵士たちに向け、あるトラブルで停職処分を受けたクロンナウアが「君たちを忘れない」と米ジャズ演奏家兼歌手ルイ・アームストロングの名曲「この素晴らしき世界」を流す場面に深く心を打たれます。

 しかし、最も感動させられるのは、ウィリアムズ演じるDJが、ラジオの力でベトナムの兵士を元気づけた実在の人物がモデルだったことです。

 朝はテレビ、というのもいいけれど、一度、ラジオの生活も楽しんでみませんか。   (岡田敏一)

     ◇

 監督: バリー・レビンソン

 脚本: ミッチ・マーコウィッツ

 出演: ロビン・ウィリアムズ フォレスト・ウィテカー、 ドゥング・タン・トラン

 全米興行収入: 約1億2400万ドル(約132億円)

     ◇

 『グッドモーニング、ベトナム』 DVD発売中/デジタル配信中 1429円+税 (C) 2018 Touchstone Pictures. 発売/ウォルト・ディズニー・ジャパン

     ◇◇

【岡田敏一のロック講座】「KISS」の真の功績を語る 5月26日(土)に開催!

 1973年に結成され、歌舞伎の隈取(くまどり)のようなメイクと、ステージを火を吹いたりといった派手なライヴ・パフォーマンスで一世を風靡(ふうび)した米のハードロックバンド、KISS(キッス)。

 70年代には「激しい愛を」や「ハード・ラック・ウーマン」「ロックンロール・オールナイト」といった、ハードなサウンドでありながら誰もが口ずさめるポップな楽曲が全世界で爆発ヒット。さらに75年のライヴ盤「地獄の狂獣 キッス・ライヴ」はロック史に残る名ライヴ盤で知られます。

 幾度かのメンバー交代を経て、2014年には「ロックの殿堂」入りも果たすなど、息の長い活動を続けていますが、1970年代~80年代の始めには、ロック音楽に反権力や政治的なメッセージを求めるコアなロックファンから長く偏見の目で見られ続けました。

 しかしその一方、ロック公演を純粋なエンターテインメントの場に変え“巨大テーマパーク化”するきっかけを作りました。

 この特異なバンドの真の功績などについて、音楽誌「レコード・コレクターズ」( http://musicmagazine.jp/rc/ )の常連執筆者で、ロサンゼルス支局長としてキッスのメンバーにインタビューするなどした産経新聞文化部の岡田敏一編集委員が解説します。30人募集。

 ■時と場所: 5月26日(土)午後2時~3時半、サンケイカンファレンス大阪桜橋(西梅田)

(大阪市北区曽根崎新地1-4-12 桜橋プラザビル9階 http://www.sankeiconference.com/sakurabashi/ )

 ■参加費: 3000円

 ■問い合わせ・申し込み: ウェーブ産経(電話 06・6633・9087 http://wave.sankei-kansai.com/ )

関連ニュース

「産経WEST」のランキング