産経WEST

関西アーバン、みなと銀がフィリピンの銀行と提携 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


関西アーバン、みなと銀がフィリピンの銀行と提携 

 関西みらいフィナンシャルグループ(FG)傘下の関西アーバン銀行とみなと銀行は16日、フィリピンのリサール商業銀行と業務提携を結んだ。フィリピンに進出を検討する日系の中堅・中小企業向けの情報提供や、現地企業とのビジネスマッチングに取り組み、進出支援の強化につなげる。

 リサール商業銀行のヒル・ブエナベントゥーラ頭取は業務提携を通じて「多くの関西企業の投資を期待している」と語った。リサール商業銀行は、フィリピンでは8位の総資産規模を持つ。現地に進出している日系企業約1500社のうち約800社と取引をするなど日系企業との取引実績も多い。

 関西アーバン銀行の三浦清副頭取は「これまで十分でなかった海外支援を強化できる。フィリピンに興味を持つ企業のニーズに応えられる」と話した。みなと銀行の武市寿一専務も「メガバンクから十分な支援を受けられていない中小企業の海外支援をサポートしたい」と話した。

「産経WEST」のランキング