産経WEST

共有オフィス「あべのトラス」オープン 奥村組

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


共有オフィス「あべのトラス」オープン 奥村組

奥村組が起業家らを対象にオープンした共有オフィス「あべのトラス」=大阪市阿倍野区 奥村組が起業家らを対象にオープンした共有オフィス「あべのトラス」=大阪市阿倍野区

起業家・フリーランサーらターゲット

 総合建設業の奥村組(大阪市阿倍野区)は16日、起業家やフリーランサー向けの共有オフィス「あべのトラス」を同区内でオープンした。共有オフィスのほか、最大100人を収容できるミーティングルーム、180席のセミナールームも備えている。同社では、アイデアを持った事業家が集まる場所として活用してもらえるようネットワーク構築の支援などに取り組む方針だ。

 あべのトラスは、JR、近鉄、大阪メトロの各駅近くのオフィスビルの5-7階に設置。5階の共有オフィスは約150平方メートルで、コピー、スキャナー、ネットワーク環境を完備している。料金は2時間500円、終日1千円。1万円からの月額会員になることで法人登記もできる。

 大阪市内、大阪府南部、奈良県、和歌山県の起業家らを主なターゲットに1日あたり約50人の利用を見込む。利用時間は午前9時から午後9時。

 同社は「起業、副業への関心が高まる中、天王寺・阿倍野地区がニュービジネスの拠点として発展するよう行政、大学との連携も積極的に進めていきたい」と話している。

 詳細は、あべのトラスのホームページ(https://www.abeno-truss.jp/)。

▼あべのトラス Coworking Space(外部サイト:https://www.abeno-truss.jp/ )

関連ニュース

「産経WEST」のランキング