PR

産経WEST 産経WEST

【井崎脩五郎のおもしろ競馬学】春先の「お嬢さん」は繊細

Messenger

 桜花賞で初めて苦杯を嘗(な)めたラッキーライラックは、「もう、わたし、走りたくな~い」とツムジを曲げているのか。それとも、「この前はちょっとした油断だけ。見てらっしゃい」と、周囲に自信のほどをみせているのか。

 グレード制がスタートした1984年以降、前走で連勝がストップした馬は、オークスにおいて【6・5・8・40】(数字は左から1着・2着・3着・着外の順)という成績。巻き返して勝った馬も、いることはいるのである(シーザリオ、ソウルスターリングなど)。ラッキーライラックにとっては、スピードやスタミナとともに、巻き返す気力が試される一戦になりそうだ。(競馬コラムニスト)

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ