PR

産経WEST 産経WEST

生徒の個人情報39人分紛失 退学・転学した生徒の分 愛知の県立高

Messenger

 愛知県教育委員会は16日、県立宝陵高で、39人分の氏名や住所など個人情報を記した生徒指導要録を紛失したと発表した。情報流出は確認されていないという。

 県教委によると、平成13年度に同高を退学した生徒が今月10日、高卒認定試験を受けるため単位修得証明書の発行を依頼。学校が指導要録を基に作成しようとして、13~19年度に退学や転学した生徒の分がなくなっていることに気付いた。

 外部への持ち出しは確認されておらず、誤って処分した可能性があるという。別の書類で単位修得を確認できるため、証明書発行に支障はないとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ