産経WEST

勾留中の被告自殺 和歌山・御坊署

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


勾留中の被告自殺 和歌山・御坊署

 和歌山県警御坊署は16日、同署の留置場で勾留中だった60代の被告の男が13日に自殺を図り、搬送先の同県御坊市の病院で16日未明に死亡したと明らかにした。

 同署によると、13日午前10時半ごろ、男が呼び掛けに応じないのを不審に思った署員が確認したところ、個室内で意識不明となっていた。午前10時20分ごろの巡回時に異常はなく、この間に室内の物品を使って自分で首を絞めたとみられる。

「産経WEST」のランキング