PR

産経WEST 産経WEST

原爆死没者名簿30万8725人分に風通し 広島

広島市の平和記念公園で、原爆死没者名簿の「風通し」をする市職員=16日午前
Messenger

 広島市中区の平和記念公園で16日、原爆慰霊碑下の石室に納めている30万8725人分、113冊の原爆死没者名簿を取り出し、湿気を取り除く恒例の「風通し」が行われた。

 名簿には昨年8月5日までに死亡が確認された広島の被爆者の名前や年齢などが記されており、昨年の風通しから5530人分増えた。

 この日は、同市職員ら19人が原爆投下時刻の午前8時15分に合わせ黙(もく)祷(とう)。取り出した名簿を白い布の上に並べ、1枚ずつ丁寧にめくり風にあてていた。

 総合学習で訪れて見守った同市立本川小5年、石川玲(れい)絵(な)さん(10)は「たった1発の原爆で大勢の人が亡くなったことを、自分も伝えていきたい」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ