PR

産経WEST 産経WEST

【衝撃事件の核心】独自の教育方針、寄付金頼りの経営…開示文書からみえる「森友小学校」の虚実

Messenger

 現場の国有地には、今も一部3階建ての立派な校舎が残り、体育館には「瑞穂の国記念小学院」の文字が見て取れる。

 「日本国を存続させるために立派な人材を作る」。籠池被告がこの地で報道陣に力説した昨年3月から、1年以上が過ぎた。大阪地検特捜部の捜査が進行ということもあり、国有地の行く末は決まっていない。

関連トピックス

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ