産経WEST

【ダニーの棋食徒然】どうしようもなく貪り食いたい時の「焼肉」 脳のカロリー補充か、正座の疲れの癒やしか…

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ダニーの棋食徒然】
どうしようもなく貪り食いたい時の「焼肉」 脳のカロリー補充か、正座の疲れの癒やしか…

福島聖天通商店街にある「山田」

 どうしても肉を貪(むさぼ)りたいときがある。例えば限界まで走り回って疲れ果てた後。ビールとともに摂取したいのはやはり肉だ。それと同じように、棋士も対局や研究会の後に、脳を使ったカロリーを補充するためなのか、それとも正座で疲れた体を癒したくなるからなのか、どうしようもなく肉を摂取したくなることがある。そういったときは、大抵焼肉に行こうか、ということになる。

焼肉ホルモン山田の特選和牛三種盛=大阪市福島区 焼肉ホルモン山田の特選和牛三種盛=大阪市福島区

 今回紹介するお店は、JR福島駅からも関西将棋会館からもごく近く、福島聖天(しょうてん)通商店街にある「山田」というお店だ。店内には棋士や芸能人、アスリートのサインが飾られている。

 肉の前のサイドメニューも充実しており、スジの煮込みポン酢やキムチ盛り合わせも非常に美味(おい)しい。酒飲みの棋士は肉を焼き始める前に既にビールを一杯飲み干してしまうほどである。サイドメニューが終わったならば今度はタン、そして和牛三種盛というのがいつもの定跡(じょうせき)である。三種盛が終わった後は各種ホルモンが楽しめる。肝心のお肉は、厚めに切り分けられているため、肉本来の歯応えを楽しめる。噛(か)んで中から熱い肉汁が溢(あふ)れ出す瞬間こそが焼肉の醍醐味(だいごみ)である。

続きを読む

このニュースの写真

  • どうしようもなく貪り食いたい時の「焼肉」 脳のカロリー補充か、正座の疲れの癒やしか…
  • どうしようもなく貪り食いたい時の「焼肉」 脳のカロリー補充か、正座の疲れの癒やしか…
  • どうしようもなく貪り食いたい時の「焼肉」 脳のカロリー補充か、正座の疲れの癒やしか…

関連ニュース

「産経WEST」のランキング