産経WEST

大阪万博誘致へ「やれること全てやる」 松井知事、議員連盟へ支援要請

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪万博誘致へ「やれること全てやる」 松井知事、議員連盟へ支援要請

2025年万博の大阪誘致を推進する超党派議員連盟の総会であいさつする大阪府の松井一郎知事=15日午後、東京・永田町 2025年万博の大阪誘致を推進する超党派議員連盟の総会であいさつする大阪府の松井一郎知事=15日午後、東京・永田町

 2025年国際博覧会(万博)の大阪誘致を目指す超党派の国会議員連盟の会合が15日、参院議員会館で開かれた。大阪府の松井一郎知事や関西経済連合会の松本正義会長らが出席。誘致活動の状況などが報告され、半年後の11月に行われる開催地決定の投票に向け、支持獲得の活動を強化する方針を確認した。

 万博誘致には日本、ロシア、アゼルバイジャンの3カ国が立候補。6月にはパリの博覧会国際事務局(BIE)総会で、誘致計画をPRする実質的な最終プレゼンテーションが行われる。外務省などによると、加盟170カ国のうち態度が未定の国も多いとみられ、議員や自治体、経済界による重層的な働きかけが重要という。

 松井氏は「残る半年は、やれることは全てやるという覚悟を持って活動を展開していく。幅広い支援をお願いしたい」とアピール。議連会長を務める二階俊博・自民党幹事長は「ここからの活動が勝負だ。真剣な取り組みを皆さんにお願いしたい」と強調した。

「産経WEST」のランキング