PR

産経WEST 産経WEST

鶏肉の刺し身食べ…居酒屋で4人食中毒 高知

Messenger

 高知市は15日、市内の居酒屋「飲み食い処 せい和」で食事をした20~40代の男性4人が下痢や発熱などの症状を訴え、全員から食中毒菌のカンピロバクターを検出したと発表した。うち1人が入院したが、4人とも快方に向かっている。

 市によると、加熱用の鶏肉を生食用に提供したことが原因とみられる。4人は同じグループで、4月28日に鳥の刺し身などを食べた後、4月30日~5月1日に発症した。市は15日から4日間、営業停止処分とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ