PR

産経WEST 産経WEST

【華麗なる宝塚】柚香光「衝撃的だった」明日海との役替り…「必死でしがみつきます」

Messenger
宝塚花組男役スターの柚香光=兵庫県宝塚市(須谷友郁撮影)
宝塚花組男役スターの柚香光=兵庫県宝塚市(須谷友郁撮影)

 宝塚歌劇団花組トップ、明日海(あすみ)りお主演「あかねさす紫の花」(作・柴田侑宏、演出・大野拓史)「Sant?!!」(作・演出、藤井大介)が5月4日~26日、福岡・博多座で上演される。人気男役スター、柚香光(ゆずか・れい)は芝居で主軸の役をトップ、明日海と役替り。柚香は「魅力的な役に近づき、自分の思うものを出せたら」と力を込める。

 5組最長在位のトップ、明日海との名作の主軸の役を役替り。柚香は「衝撃でした。トップさんとの役替りはめったにあることではないので」と振り返る。

 「あかね-」は昭和51年の初演以来、再演を重ねる名作。飛鳥時代を舞台に、中大兄皇子(鳳月杏=ほうづき・あん/明日海)、大海人皇子(明日海/柚香)という才気あふれる兄弟の、女流歌人の額田女王(仙名彩世=せんな・あやせ)を巡る愛憎と歴史が動くさまを描く。

 柚香は同郷の額田女王に思いを寄せる仏師、天比古(柚香/鳳月)と明日海演じる大海人皇子の役替りで演じる。今回は明日海演じる役に重きを置いた2パターンが上演されるものの、トップとの役替りに変わりはない。

 新人公演で、明日海の役を何度も演じてきた。「ずっと背中を見てきた尊敬する方。今回も大海人皇子は明日海さんの役を“させていただいている”感覚が蘇ってくるのが課題です」

続きを読む

関連ニュース

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ