産経WEST

IR成功のカギはエンタメ力 ラスベガスはカジノ外収入が柱

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


IR成功のカギはエンタメ力 ラスベガスはカジノ外収入が柱

 大阪に統合型リゾート施設(IR)を誘致する機運が高まるなか、関西のエンターテインメント業界にも注目が集まっている。世界5カ国でIR事業を展開している米シーザーズ・エンターテインメントは4月に大阪市内で開催された「関西IRショーケース」で、関西を拠点に活動しているアイドルグループやダンスユニットなどを紹介。「カジノの存在が注目されているが、実はカジノ以外の収入を高めることが大切」と訴えた。

 出演したのは、大阪スクールオブミュージック(OSM)高等専修学校(大阪市西区)の現役女子生徒らで構成されるアイドルグループ「SO.ON project」▽「大阪ダンス&アクターズ専門学校(DA)」(同区)などの在校生と卒業生らによるダンスユニット「DA’S(ダズ)」▽OSM専門学校(同区)などの学生らで構成されるゴスペルグループ「OSMゴスペルアンサンブルプロジェクト」-の3組

パフォーマンスを披露するOSMゴスペルアンサンブルプロジェクト パフォーマンスを披露するOSMゴスペルアンサンブルプロジェクト

 同社は米国や英国、カナダなど5カ国53カ所でIR事業を展開。カジノだけでなく一流アーティストらによるライブやDJイベント、一流シェフによる料理を提供するなどカジノ以外の観光客誘致にも力を入れている。日本進出にあたって、各校を含めて数多くの専門学校を展開する「滋慶学園グループ」に協力を要請したという。

パフォーマンスを披露するSO.ON project パフォーマンスを披露するSO.ON project

 同社の日本開発責任者、渡辺雄介さんは「カジノの本場といわれる米ラスベガスでは、カジノ外収入が6割を占めるようになり、世界有数のエンターテインメント街に成長した」と説明。そのうえで、「エンターテインメント性を高めるためには、ホテルでの接客などを含めて観光客をおもてなしする人材育成が必要不可欠。さまざまな分野で専門のノウハウを教育する専門学校の存在は重要だ」と話した。

 ステージ上でパフォーマンスを披露した学生らは「IR誘致が実現すれば、私たちにとっても大きなチャンス」と期待していた。

▼「第1回関西IRショーケース」のニュース(外部サイト)はこちらをクリック

このニュースの写真

  • IR成功のカギはエンタメ力 ラスベガスはカジノ外収入が柱
  • IR成功のカギはエンタメ力 ラスベガスはカジノ外収入が柱

「産経WEST」のランキング