PR

産経WEST 産経WEST

「若者の未来に」神戸国際調理製菓専門学校にプロジェクター寄贈 カネマツと山陰合同銀行

植木砂織校長(中央)にプロジェクターを寄贈した大滝雅之社長(右)と清田睦人本部長=神戸市中央区
Messenger

 地域の将来を担う若者への教育支援を通した社会貢献事業の一環として、書店などを展開するカネマツ(神戸市中央区)と山陰合同銀行(松江市)が11日、調理師らを養成する神戸国際調理製菓専門学校(同区)に、授業などで活用するプロジェクター3台を寄贈した。

 寄贈は教科書などを同校に販売するカネマツが、教育機関を支援する山陰合銀の「教育機関寄贈型私募債」を活用することで実現した。平成28年にもイスやテーブルなどを同校に寄贈している。

 この日、同校で開かれた寄贈式には、同校の植木砂織校長とカネマツの大滝雅)之社長、山陰合銀兵庫・大阪営業本部の清田睦人本部長が出席。大滝社長と清田本部長の2人が植木校長に目録を手渡した。

 寄贈されたプロジェクターは今後、動画を使った授業などで使用する。清田本部長は「若者の未来のために役立ててもらえれば」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ