産経WEST

【虎のソナタ】ずーっと虎に逆風ビュンビュン お願い!きょうこそ追い風吹いて~

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
ずーっと虎に逆風ビュンビュン お願い!きょうこそ追い風吹いて~

虎党には、ため息しか出ないマツダスタジアムのスコアボード… 虎党には、ため息しか出ないマツダスタジアムのスコアボード…

 「何を言う。その福留選手が前回休んだ4月11日は、阪神が4-1で快勝してるんやぞ」

 反論していたトラ番キャップ阿部祐亮も、ベテラン編集委員の上田雅昭も、試合が始まると声が出なくなりました。

 広島が一回に打者一巡で6点。「5番・一塁」で出場して一回はカヤの外(見逃し三振)だった新井も、二回に3点を奪った攻撃の中では中越え適時二塁打。石原も一回に2ランを放ち、三回には通算1000安打となる左前打…。カープの猛打がまさにビュンビュンと吹き荒れました。

 気の毒なのは阪神ファン、そして広島の一部の男性ファンです。1980年代半ば、他球場が午後6時開始のナイターに移行したときも、旧広島市民球場は午後6時半のままだった時期があります。一塁手に正面から西日が当たり、内野からの送球が捕球しずらかったことともうひとつ理由がありました。当時の広島は黄金期でやたらと強く、この日のように序盤でポンポンと点を取ってあとは自慢の投手力で逃げ切り-というパターンが多かったのです。

 「午後5時の定時に仕事が終わるサラリーマンはそう多くない。『球場に来たら、もう試合が決まっとるじゃないか』という声が多いんじゃ。簡単に30分早めるわけにいかんのよ」

 当時の球団関係者のぜいたくな悩みです。この日も一回に6点が入ったとき、時刻はまだ午後6時半になっていませんでした。何人のサラリーマンがあの猛攻を見逃したか…。カープの選手のみなさん、あまりにビュンビュン打ちまくると、カープファンもかわいそうなんですヨ。少し、加減してくださいまし。

「産経WEST」のランキング