PR

産経WEST 産経WEST

大阪・中之島地区で予定の芸術交流拠点新設が中止に 阪大側から「費用確保のめど立たず」と申し出

Messenger

 アゴラ構想自体は継続し、中之島センターを改修する形で拠点化を目指す。阪大の担当者は「寄付は今年初めから募る予定だったが、入試ミスで世間にご迷惑をおかけしたこともあり、(寄付が)集まらない場合もあると考えた」と話した。

▼【関連ニュース】当初の構想&地図…医学・芸術の発信拠点に…関西財界を交え検討

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ