PR

産経WEST 産経WEST

【柳瀬氏参考人招致】「正直に話して」愛媛県職員 答弁に困惑も

Messenger

 衆院予算委員会は10日午前、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設をめぐって、柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)の参考人招致を行った。

 柳瀬氏が学園関係者との面会を認める一方、「首相案件」と発言したとされる点を否定したことに、計画に携わってきた愛媛県地域政策課の担当者は「県は正直に報告している。柳瀬氏も正直に話してほしい」と語った。

 「質問の内容によって答弁のニュアンスを変えている気がする」と困惑した様子も。午後も続く質疑に「まだやりとりは一部で、全てを聞かないことには何も分からない」と述べた。

 衆院予算委員会が始まった午前9時すぎ、地域政策課では職員数人が通常業務に当たり、時折、柳瀬氏の答弁を中継するテレビ画面に顔を向けていた。中村時広県知事は松山市内で公務に当たった。

▼【関連ニュース】野党パフォーマンスならやめてほしい 愛媛県知事「全て話した」 合同視察に不満

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ